ホーム » プログラム » 

WordPress 特定の固定ページのヘッダーとフッターを非表示にする

 
 
WordPressの固定ページを使って
ランディングページも書くことが出来ます。
 
ランディングページとして表示する時に
ヘッダーとフッターを非表示にすると
よりランディングページらしくなります。
 

 
僕はWordPressの有料テンプレート
「THE WORLD」を使っているので
 
header.php と footer.php を書き換えました。
 

<?php if ( is_page( 9999 ) ) { ?>
<a name="header"></a>
<?php } else { ?>
 
 
<?php } endif ?>

最期の endif行は文末に
書き出し部分は ヘッダー、フッターの
開始部分の前に書きます。
 
 


 
 

アニメーションgif を convert コマンドで作る

 

motohata1.jpg motohata2.jpg motohat3.jpg motohata4.jpg
 

$ convert -delay 30 -loop 0 motohata*.jpgg hata.gif

 

$ convert -delay 30 motohata*.jpg -resize 40% hata.gif

 
これだけで、アニメーションgifが作れます。
 
ImageMagcikは画像を処理するためのソフトウェアです。
 
画像処理をする時に知っていると作業時間を大幅に短縮できます。
 
 

$ convert src.jpg -wave 10x100 dist.jpg

-wave 並の振幅x波の間隔
 

 
Unix・Linuxでは、フリーで使える便利なソフトが揃っています。
 
フォトショップの変わり -> GIMP
イラストレーターの変わり -> Inkscape
 
インターネットで検索してみてください。
 
 
    ↓ ↓ ↓

 ランディングページ作成実践講座
プロのパソコンの使い方を学びませんか

 

 

無料でLinuxを体系的に学べます Linux標準教科書

僕が15年ほど前に公務員を辞めて
コンピュータを仕事に個人事業主になれたのは
Unix・Linuxを使ってプログラミングが出来た事が
大きな要因です。

今でも Linuxを使ってネットビジネスを続けています。

無料で使える Linuxは、独立して仕事がしたかった僕には
お金をかけずに起業でき、腕一本で稼げる環境が揃う
「宝物」でした。(今も宝物と思っています。)

Linuxのおかげで自由な暮らしが手に入れられました。

LinuxというOSを体系的に学びたい

そんなあなたに無料で公開されている
Linux標準教科書」をお薦めします。

公開しているHPから

Linux技術を基礎から習得するために必須のテキスト。
学校教育にも独学にも最適な「Linux標準教科書」の無料ダウンロードページです。
LPICレベル1(101試験、102試験)の教育および学習にも役立てていただけます。

 

 

このページの
PDF版またはEPUB版のダウンロードはこちら」を
クリックしてアンケートに答えると、
ダウンロード出来るURLが表示されます。
 
PDF版は全ページで235ページになります。

 
 
有料でLinuxを一緒に学ぶ企画を販売しています。
 
 

WordPressサイトの再構築

先日 WordPressを使ったサイトの
再構築作業をしました。
 
前回の記事
 ↓
あなたならどうする? こまった時こそスキルアップのチャンスです。
 
10万件を超える投稿データを削除して
トレンドアフィリエイト用に公開していたサイトを
ブログ・メルマガアフィリエイト用の
サイトに変更するという作業をしました。
 
MySQLデータベースを直接操作して
SQL文を使って過去に投稿した
10万件以上の記事を一気に削除。
 
それから投稿記事に挿入した画像を削除する。
 
という計画です。
 
投稿記事は MySQLデータベスのwp_postsテーブル、
wp_term_relationshipsテーブルとwp_postmetaテーブルに
データが保存されています。
 
データのリレーションがわかったので一気にデータを
削除します。
 
投稿記事を削除するSQL文
 ↓

delete a,b,c  FROM `wp_posts` a 
left join wp_term_relationships b on (a.ID=b.object_id) 
left join wp_postmeta c on (a.id=c.post_id)  
WHERE post_type='post' and post_date < '2017-10-07';

 
実際に作業してわかった事があります。
 
必要なデータ(固定ページの記事やヘッダー画像)を
エクスポートして、今までの WordPressのサイトを削除し
新規にインストールしたほうが、作業効率が良い
 
という事がわかりました。 ^^;
 
10万件のデータは SQL文で一気に削除できましたが、
画像データをデーターベースから削除するのに
思った以上に時間がかかり、すっかり疲れてしまいました。
 
画像データは wp-contnet/uploads/下のフォルダにあるので
一気にコマンドで削除しようと思っていましたが、
WordPressの画像データの管理の仕方が想像以上に面倒な
仕組みでした。
 
wp_postsというテーブルだけではなく wp_posttmetaという
テーブルに画像データの IDや保存先のディレクトリ名、ファイル名が
保存されています。
 
wp_postmetaテーブルの meta_keyの値が '_wp_attached_file'なら
画像関連データです。
 
アイキャッチ画像の時は meta_key値が '_thumbnail_id'になっていました。
 
WordPressで画像情報が、どのように使われているかを
調べる途中で疲れてしまいました・・・・。
 
画像データがどのようにデータベースに保存されているのか
確証が持てなかったので、手作業で画像データを削除しました。
 
ほぼ1日かかって、いらなくなった画像データを削除する事に
なってしまいました。 ^^;
 
作業が終わって、新規にWordPressサイトを作れば15分くらいの
作業時間だったなぁ・・。とおおいに反省しました。
 
 
時に、このようのな回り道をする事があります。
1日が無駄になってしまいましたが、失敗も大切な経験です。
 
WordPressのデータベースを調べる過程で、
面白そうなアイディアも思いつきました。
 
ちょっとした試練は、チャンスになる!!
 
次回、WordPressを再構築する時は
新たにWordPressをインストールする方法で対処しようと思います。
 
 
僕の無料メルマガでは
お薦めできるツールを使って、
具体的に使い方をご説明しています。
 
パソコンスキルを磨きたい方は是非
僕の無料メルマガに登録して下さい。
 
不要と思われた時はワンクリックでメルマガ解除が出来ます。
 
 



「無料メルマガに参加する」ページを見る

 

リストを集めるための
・ ランディングページの作り方や
・ あなたの情報をより多くの人に読んでもらうためのツールの紹介
・ メール配信システムの使い方
・ 売るために必要な文章の書き方
などをお伝えしています。

 
 

あなたならどうする? こまった時こそスキルアップのチャンスです。

今回は、僕が公開している
サイトのメンテナンスの事を
お話しをさせていただきます。
 

WordPressを使ったトレンドアフィリエイトの
サイトを開設していました。
 
自動で記事を取得して
自動で記事投稿をする。
 
そんな仕組みでアドセンス収入を・・・・。
というサイトです。
 
投稿記事がたまりにたまって
10万件以上になってしまいました。
 
サイトの見直しをして
新たなテーマで再出発。
今までの投稿記事は
削除することにしました。
 

 
削除したい10万件以上の投稿データーです。
 
 

 
 

 
管理画面の「タイトル」をクリックして
1頁に表示されたデータ
全てにチェックを入れて、
「ゴミ箱へ移動」を適用します。
 

 
削除する件数が膨大なので
表示オプションの
「ページごとに表示する項目数」を
200にして、(最大999件まで設定できますが
200以下にしないと作業途中でエラーになりました。)
しばらく投稿記事の削除作業をしていました。
 
 
ゴミ箱に移動する作業の他に
ゴミ箱にたまったデータも
削除しなければいけません。
 

 
「ゴミ箱を空にする」という項目が
あるので、クリックひとつで全ての
削除データが完全に削除される・・・。
 
と思っていたら、
削除途中でエラーになってしまいます。
 

 
という事は、ゴミ箱を空にする作業も
ページごとに「完全に削除する」をクリック
する事になります。
 
 
コツコツと3時間ほど作業して、
削除した件数は2万件ほどです。
 
 
10万件の投稿記事を削除するのに
どれだけ時間がかかるのか考えると
憂鬱になってきました・・・・。
 
 
あなたなら、このまま作業を続けますか?
 
・ このまま削除作業を続ける。
・ 誰かにお金を払って頼む。
 
という方法もあります。
 
 
WordPressのデータをMySQLという
データベースが管理しています。
 
データベースを直接操作してしまおう!!
 
という考えに至りました。
 
 
今は、インターネットで検索すれば
ほとんど解決できる、素晴らしい時代です。
 
グーグルで検索して解決方法をみつけました
 

delete a,b,c  FROM `wp3_posts` a 
left join wp3_term_relationships b on (a.ID=b.object_id) 
left join wp3_postmeta c on (a.id=c.post_id)  
WHERE post_type='post' and post_date < '2017-10-07';

 
2017年10月7日より前の投稿データを削除するSQL文です。
 
 
わずか10秒で今までの悩みが解決しました
 
使わない画像データはWordPressプラグインの
「DNUI」で未使用画像を削除しました。
 
 
困った時こそ、スキルアップのチャンスだなぁ
と感じた一日でした。
 
 
使わなくなった画像を削除する作業が
思いのほか大変でございます・・・・・。

 
wordpressで画像はどのようにデータベースに記録されているか
 
 
 
 
僕の無料メルマガでは
お薦めできるツールを使って、
具体的に使い方をご説明しています。
 
パソコンスキルを磨きたい方は是非
僕の無料メルマガに登録して下さい。
 
不要と思われた時はワンクリックでメルマガ解除が出来ます。
 
 



「無料メルマガに参加する」ページを見る

 

リストを集めるための
・ ランディングページの作り方や
・ あなたの情報をより多くの人に読んでもらうためのツールの紹介
・ メール配信システムの使い方
・ 売るために必要な文章の書き方
などをお伝えしています。

 
 

情報商材


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み
「Unlimited Affiliate Ver.1,5
(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」
ネット商人Pro


wordpressテンプレート
無料メルマガ登録
最近の投稿
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お気軽にお問い合わせください。