ホーム » プログラム » ロリポップレンタルサーバ ssh接続して 自前の tree.shコマンドを使えるようにする

ロリポップレンタルサーバ ssh接続して 自前の tree.shコマンドを使えるようにする

格安レンタルサーバのロリポップ
 
月額料金 500円のスタンダードプランだと
SSH が使えます。
 
SSH接続して Linuxコマンドの使い方を覚えると
あなたの作業効率が100倍以上改善されます。
 
ssh接続して
 
$ set
 
とコマンドを発行すると、
あなたの契約している レンタルサーバの
動作環境を知ることが出来ます。
 
$ set | grep -i path
 
とコマンドを打つと
 
PATH=/usr/local/bin:/bin:/usr/bin
 
と表示され、あなたの path がどうなっているか
わかります。
 
$ echo $PATH
 
でも path が表示されます。
 
僕の場合は
/usr/local/bin:/bin:/usr/bin
と表示されました。
 
$ ls /usr/bin
 
とコマンドを打つとあなたが
使える linuxのコマンドが表示されます。
 

 

スポンサーリンク スポンサーリンク

pathとは
pathとはコマンドを実行するプログラムのある場所です。
path = 経路 という英語の意味でもわかりますね。

 
 
あなたの自作ツールを置く場所を作ります。
 
$ mkdir ~/web/mytools
$ chmod 755 ~/web/mytools
 
その後で、~/web/mytools に path を通します。
 
$ PATH=$PATH:/home/users/999/xxxx/web/mytools
$ export PATH
 
$echo $PATH
 
/usr/local/bin:/bin:/usr/bin:/home/users/999/xxxx/web/mytools
 
と表示され /home/users/999/xxxx/web/mytools に
path が通った事を確認します。
 
/home/users/999/xxxx/web/mytools に
擬似tree コマンド tree.sh コマンドを作成します。
 

#!/bin/sh
 
pwd;find . | sort | sed '1d;s/^\.//;s/\/\([^/]*\)$/|--\1/;s/\/[^/|]*/| /g'

 
 
作成した tree.sh 自作コマンドにパーミッションを設定します。
 
$ chmod 755 tree.sh
 
これで、tree.sh コマンドが使えるようになります。
 
tree.sh コマンドを実行
 
$ tree.sh
 

 
今回は path と パーミッション について理解してください。
 

今回、勉強するところ Linux標準教科書 Ver.2.0.0
p.51 コマンドのパス
p.129 から p.138 第8章 ユーザ権限とアクセス権 パーミッション

 
 

 

この記事に関連する記事一覧

無料メルマガ登録
最近の投稿
お問い合わせ

お問い合わせ・ご相談

お気軽にお問い合わせください。